憧れたっていいじゃない

今年になってから「憧れの地に家を買おう」という
海外に行った気になれる、海外の素敵なお家が紹介される番組を見ています
正直、到底手に入りそうもない億ション、億ハウスばかりですが
見ているだけでも楽しい♪

実は私、短期間ですが海外在住歴があります!
マレーシアには27年前に駐在員として半年勤務
その後、イギリスに半年語学留学
更に、アメリカに約2年、語学留学&インターンシップに行っていました

いやー、20年も前のことだったのかって、改めて時が経ったのを実感…

WBCで大谷さんが「憧れるのはやめましょう!」と言っていましたね
確かに憧れている状態では、そこに辿り着ける感じはしません
しかし、最初は憧れたって私は良いと思います♡

憧れるということは、そうなりたい、近づきたいと思っているからこそ
溢れ出る感情だと思うんです
まずは憧れの存在、場所、状態を思い描き
その後、じゃあそこに行くためにどうするのか?どう行動するのか?
考えて、行動に移せば、憧れが目標にかわると思います♡

では、その「憧れの存在、場所、状態」をどうやって見つけるのか?ですが
新しい場所、人、グループに入ってみる、行ってみる
知らない知識を得る、色々なことに興味を持つことが大切かなと、私は思っています

コロナ禍を経て、オンラインで繋がるということで
遠くの方々とも繋がることができたのは
様々な学びをする機会が途絶えず、良いことでした

ただ、憧れに近づく最短コースは
直接その人に合う、行く、感じるなんです

直接その空気を感じることで、新たな気づきや思いが更に溢れ
それだけでなく、同志を得ることもできたりします
同じ志の人と共に切磋琢磨することで
行き詰まった時に相談ができたりします

コロナ禍の学びを通じて得た同志
リアルで会うと深まるね!

憧れている人、場所、状態に、実際に会いにいく、行ってみる、体験してみる
そうすると、やっぱりこうなるって思うかもしれませんし
あ、ちょっと違ったなって思うかもしれません

直接感じたからこそ、分かることもあるのです
一歩踏み出すには勇気がいるかもしれません
やってみたら意外と素敵な光景が広がっているかも

一歩踏み出すか踏み出さないかは貴方次第ですが
今の状態から踏み出さないと見えないこと、気づかないことはたくさんあります
やりたいことがあるなら、ぜひやってみよう!

無駄なことってないんです、その時には分からなくても後からわかります
今辛いな、大変だなっていうあなたも
今のその辛さ、大変さが役立つ時がこの先に必ずきます
𝐻𝒶𝓅𝓅𝓎 & 𝒮𝓂𝒾𝓁𝑒 な未来のための試練を乗り越えましょう♡